おはよがんす。
ダミコでがんす。

飛行機では『翔んで埼玉』『カルテット』の第1話を堪能。

あっという間に松山空港に到着です。
20190712_03_01

「お~チョコレートファウンテンが見えてきた~!」


「楽しむよ~!お~!!」



飛行機を降りると、むわっとした湿度を感じます。
この日の天気は曇り。

入国審査へと向かう通路。
動く歩道が微妙な長さで設置されていて、結局歩いても、動く歩道に乗っても大差ない感じです。
20190712_03_02

「な、なんかうまく歩けない…」


「動く歩道が微妙な長さで使いづらいねぇ」



早く行動開始したい、逸る気持ちをおさえながら、今か今かと入国審査を待ちます。

そんなとき、ちょっとした事件がありました。

日本人のおじさんが勝手なことをしようとしていたので、それを空港職員の方がとがめたのです。
その空港職員の方に向かって「中国語で言われてもわかんねぇよ。日本語で言えよ!」とおじさん。

…もう、すっごく恥ずかしい。
同じ日本人であるのが恥ずかしくなる瞬間でした。
だんだんと腹がたってきて、そのおじさんが履いている薄いピンクの靴下や、レオパード柄のローファーすら憎たらしく感じてきます。

『台湾は親日国家』という文字が躍るガイドブック。
他の国に比べたらそうかもしれません。
ただ、礼儀を欠いた行動をはたらいてしまったら、その方から反日感情が生まれてしまう。
海外旅行者は小さな外交員。
節度を持って、礼儀を尽くした行動をしなければ、と身の引き締まる思いでした。

「…ほんと、嫌だ」


「どうした、ダミコちゃん」


「ああいうおじさん、日本から出られないようにしてほしい。同じ日本人として恥ずかしい。」



    

気を取り直して。
入国審査を抜けて、荷物を受け取ってタクシーに乗り込みます。

このタクシーの停め方素敵!
スーツケースを入れやすいし、前の人がもたもたしていても影響しないし。
20190712_03_03

実はこれが台湾での初タクシー。
タクシーの運転手さんに行先を告げ、ホテルへと向かいました。
   
今日はこのへんで…どっとはらいっ!

    
最後まで読んでくださってありがとうございました 
↓ ぽちっとしていただけるとダミコのテンションがあがります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村